左官工事の施工時期やベストタイミングとは?

こんにちは!大阪府泉南市をはじめ、泉佐野市や大阪市近郊で左官工事、外構工事などを手がける横山組です!
家を新しく建てるとき「どれぐらいの時期にどのような工事をしなければいけないのか……」など、心配になることもあると思います。
今回は「最適な左官工事の施工時期とタイミング」について、ご紹介しようと思います。
ぜひご参考にしてください!

左官工事で使用される素材の耐性年数目安

左官工事で使用される素材は、多岐に渡ります。
今回は、その中でもよく使用される素材に絞ってご紹介します。
現在外壁材で最も多く使用されていると言われている素材が「窯業系サイディングボード」です。
これは、セメントと繊維質のものを混ぜ合わせた素材が板状になっているもので、木目調やタイル柄など、さまざまな種類があります。
耐性年数は約40年で、メンテナンスの目安は7〜8年です。
続いて、多く使われている「モルタル」についてです。
モルタルは砂と水を混ぜたもので、耐性年数約30年、メンテナンスは約10年が目安だといわれています。

メンテナンスを行う理由

なぜ外壁のメンテナンスを行わなければならないのでしょうか。
それは、安全で快適に過ごすために外壁は必要不可欠だからです。
もし、メンテナンスを怠ると壁にヒビが入ってしまいます。
さらに放置すると、そこから水が内部に進入することでカビが発生し、家が腐食してしまう原因になります。
また、発生するカビのなかには肺炎の原因になるものもあり、家だけでなく健康被害を引き起こす可能性もあるのです。
「まだ小さなひびだから……」「費用が心配」などで放置してしまうのではなく、しっかりとプロの左官工事業者に相談しましょう。

横山組へご相談ください!

弊社は「左官工事」「コンクリート工事」「耐震補強工事」など、左官工事に関わる工事を承っております。
経験豊富なスタッフが、お客様のお悩みを丁寧にヒアリングさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

横山組では協力会社様を募集中!

現在弊社では、協力会社様を募集しております。
大阪近辺で左官工事を行いたい協力会社様がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。
お互いに協力し合うことで、業界のさらなる発展へとつなげていきましょう。
お気軽に職人・協力会社募集ページからご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

泉佐野・泉南などの左官工事は横山組
ただいま協力会社様・現場スタッフ求人募集中
〒590-0531 大阪府泉南市岡田6-16-17
電話:072-493-6555 FAX:072-493-6577

この記事を書いた人

カテゴリー