投稿日:2019年7月9日 更新日:

日本の伝統を守る仕事~左官工~

こんにちは!左官を主な業務としています、大阪府泉佐野市の横山組です。
泉佐野市を含む大阪府の各地域でお仕事を請け負っております。

今回は少し趣向を変えて、日本の伝統を守る仕事~左官工~ についてご紹介いたしましょう。

一時は廃れかけたことも……


日本家屋や京町屋、蔵町に城などの施工や補修に、かつては欠かすことのできなかった伝統的な左官の技も、時代が進み様々な建築技術や施工方法が出てくるに従って、しだいに需要が減ってしまったという過去があるのです。

土壁や漆喰はどうしても、時間がかかり高額になりがちなため、敬遠されて、一時は廃れてしまうのではないかという危機感が左官工の間に広がったことも。
名工と呼ばれる人々がそれぞれに試行錯誤を重ねて、後世に伝統の技を残すために奮闘したのだと聞きます。

そのかいあって、今では伝統の技を駆使した「鏝絵」なども広く海外に知れわたることになり、その地位を挽回するに至りました。

ふたたび注目を浴びたのはなぜ?

芸術的な価値の高まり

先述したように、海外での評価の高まりが、その呼び水になったという側面もあるようです。
日本人が忘れがちな日本の良き伝統や文化を外国人が再発見するという構図は、グローバルな現代社会においてよくあることですよね。
先人が守ってきた伝統が、再び花開いたといってもいいかもしれませんね。

人々の意識が変わってきた

人々の意識が変わってきたということも、要因のひとつかもしれません。
なんでも効率よくという時代は終わって、
「健やかな暮らし」
「人に優しい素材」
「スローライフ」
というようなキーワードが主流になってきました。

多くの人が真に人間らしい生き方とはなにかについて、考えはじめたのかもしれません。
珪藻土を使った土壁や漆喰壁のよさがしだいに見直されて、今では健やかな暮らしを求める意識の高い人々に絶大な支持を得ています。

伝統を継承することの大切さ

成長著しい国家に起こりがちなことですが、新しいものを追い求めるあまり、伝統の技が置き去りにされてしまうという時期があるものです。
日本にもたしかにそういう時期がありましたが、成熟期に入ったことで、古き良きものを見直そうとする動きが大きくなってきました。

伝統の技のなかには、とうに廃れてしまったものもあります。
風に吹き消されそうになりつつも、左官の技の灯を守り続けてきたからこそ、左官の未来が開けたのです。
どんな逆境のときにも、伝統を継承し続ける、それこそが大切なのだと思います。

ここまで、日本の伝統を守る仕事~左官工~ についてご紹介してきました。
少しでも本コラムがお役に立てば、こんなに嬉しいことはありません。

横山組で働いてみませんか?

独立したい人を徹底サポート!

横山組は左官として独立したい人を応援します!
高い技術や様々なノウハウをすべてお教えします!
「いずれは独立したい」というご要望のある人を徹底的に応援いたします!

未経験者歓迎!経験者優遇!

未経験者を歓迎します。
学歴も経歴も問いません。
あなたの「やる気」が応募資格です!
あなたを親身になってサポートしますので、ご安心ください!

経験者はもちろん優遇します。
あなたの資格や経験を横山組で存分に発揮してください。
あなたの才能をお待ちしています!

一生ものの技術を身につけたい!

「技術を身につけて、ずっと働きたい!」
「モノづくりが好きだから、手先を使う仕事につきたい」
などあなたのニーズにフィットする仕事をして、充実した人生を送りましょう!

「やってみたい!」という気持ちがあれば十分です!
大切に新人を育てて一人前にするのが、横山組のモットーです!
先輩スタッフがしっかりと左官のノウハウを伝授するのでご安心ください。
もしもご興味がございましたら、この機会にぜひ求人情報ページをご覧ください!

左官は横山組へ

左官は、お客様を大切にする横山組にお任せあれ!
高品質な施工に自信あり。
いつでも誠実に真摯にご対応しております。

お客様との出会いは一期一会!

どんなお困り事、ご相談事にも、心を込めてご対応いたします!
「困った!」
にお答えする横山組にまずはお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

泉佐野・泉南などの左官工事は横山組
ただいま協力会社様・現場スタッフ求人募集中
〒590-0531 大阪府泉南市岡田6-16-17
電話:072-493-6555 FAX:072-493-6577

この記事を書いた人

カテゴリー