知っておこう!左官工事の工程について

こんにちは!大阪府泉南市に事務所を構え、左官工事を中心に外構工事などの施工を手掛けている左官業者の横山組です。
この記事をお読み頂いている方の中には、弊社への転職をご検討中の方もいらっしゃるでしょう。
今回はそのような方に左官工事について知っていただくため、左官工事の工程をご紹介いたします。

左官工事の工程

左官職人
左官工事は下地の処理、左官材の調合、下地塗り、中塗り、仕上げの順に進んでいきます。
下地の処理はPコン埋め、グラインダーがけ、ブロアー、ボンド塗りの順で施工が進められています。
まず全体に左官材を塗布していき、定規で表面を平坦にする作業が下地塗りです。
中塗りは仕上げ塗りを行う前の作業のことで、下地を塗った後の凹凸を更に平坦にしていく作業です。
仕上げ塗りは、塗りムラを残さないようにするために行います。

それぞれの工程で注意すること

仕上げ塗りの後に、塗りムラや凹凸が残らないよう、それぞれの工程を丁寧に行わなければなりません。
特に重要な工程が、下地塗りです。
下地塗りに問題があった場合、中塗り、仕上げ塗りをどれだけ丁寧に行ったとしても、欠陥が生じてしまいます。
そのため、下地塗りの段階で丁寧に左官材を塗り、表面を平面にすることに注意を払う必要があるのです。
中塗りで注意しなければならないことはコテ圧と呼ばれる、左官材に圧力をかけて、空気を抜くという作業です。
この作業によって割れにくい左官壁となるため、コテ圧は非常に重要な作業といえます。
仕上げ塗りは、下地塗りが丁寧に行われていれば特に気をつけることはありません。
しかし、下地塗りに問題があった場合は、平坦な面にならないため、大きな修正が必要となってしまいます。

【求人】横山組では新規スタッフを募集中!

ふたが外れた黒ペンと履歴書
弊社では、現在共に左官工事を行っていただける左官職人を募集しています。
古き良き伝統工法である左官の技術を伝えることで、多くのお客様から愛される職人に育てていきます。
経験未経験を問わず、お客様のために働きたい、職人として多くのお客様からの信頼にお応えしたいという熱い気持ちをお持ちの方は、ぜひその思いを弊社にお貸しください!
弊社の求人にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご応募ください。

横山組へご相談ください!

弊社は、大阪市近郊を中心に左官工事や外構工事などの施工を手掛けてきました。
弊社の強みは、数々の経験を積んだ左官職人による高品質な施工です。
公共、民間を問わず、多くのお客様からのお仕事のご依頼・ご相談を心からお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

泉佐野・泉南などの左官工事は横山組
ただいま協力会社様・現場スタッフ求人募集中
〒590-0531 大阪府泉南市岡田6-16-17
電話:072-493-6555 FAX:072-493-6577

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

外構工事・左官工事のご依頼前の不安解消!

外構工事・左官工事のご依頼前の不安解消!

はじめまして!横山組です。 弊社では大阪府泉南市を中心に左官工事や外構工事を行っております。 今回は …

四分の玉砂利の洗い出し

四分の玉砂利の洗い出し

今年の夏ぐらいから、洗い出しの仕事の仕事がちょいちょいでました。 今回は、既製品平板の洗い出しの平板 …

コンクリート舗装

コンクリート舗装